どのくらいメールをする必要があるのか

出会い系で出会いたい

出会い系サイト初心者はもちろん、ある程度に出会い系サイトを使っていても、なかなか巡り会えないという悩みを抱えている男性の多くは、どのくらいメールをすれば会えるのかという悩みを抱いていることが多いですね。

一体出合いという目的を出会い系サイトで達成するためには、どのくらいにサイト内でメールをして、プライベートなアドレスなどサイト外でコミュニケーションを取れば、出合いにつなげることが出来るのでしょうか。

よく言われているのは

実際に出会い系サイトで出合いという目的を達成している男性の意見を聞くと、平均で1ヶ月ほどはメールでのコミュニケーションを行い、心の距離を縮めてから出合いを迎えているようです。

これはあくまでも、最終目標にまで辿り着いた場合の平均です。
ただ出合うという目的であれば、ほんの短い時間でその目的を達成することも可能です。

ただ真面目な恋愛だとか、肉体だけという条件の目的を達成出来たかということ。
ここまでに行く関係になるまでを考えた場合には、最低でも1ヶ月ほどの期間が必要だということなのです。

なぜせいては失敗するのか

なぜ1ヶ月もの長い間コミュニケーションを取らなければならないのか。

それはメールでの印象と実物のあなたにギャップを感じてしまうからです。
そのギャップを埋める平均の期間が1ヶ月ということになります。
出合いまでにこぎつけることは出来ても、出合いというものをせいてしまうと、相当にルックスレベルがない場合を除き、ほとんどの方はルックスとメールでの印象の違いにギャップを感じてその先の展開が期待できなくなってしまうのです。

最終目的は何なのかということをきちんと頭に入れておき、それを達成したいのであれば、ちゃんと時間を掛けてコミュニケーションを取っていきましょう。

相手女性が会いたいと思うことが大事

あなたが会いたいのは百も承知。
登録している女性もそうですが、誰でもいいというわけではなく、その条件は男性よりも細かいものです。

相手女性が会いたいと思わせるまで気長にコミュニケーションを取りましょう。

メールで心を掴み取る

出会い系サイトの実態として、いくら上手な男性が送ったメールでも、タイミングが悪いとか、相手の女性の性格や状況などによっては、苦労して書いたメールにも関わらず、開封されることもなく、受信ボックスの中に埋もれたままになってしまっているなんてことがあります。

こういったことをなくし、出会い系サイトで自身の目的を達成するために必要なのが、やはり良質なメール内容を作成することでしょう。
良質なメールを作成するためには、どういった心がけが必要なのでしょうか。

返信の前に読まれることが大事

出会い系サイトで受信ボックス埋没一直線のメールを送っている男性の多くは、返信のことを意識します。
返信は段階としては気が早い。
まずは読まれることが重要です。

返信が来なかったからメール内容がまずかったと思うのは間違い。
出会い系でアタックした女性から返信がないのは、完全に読まれていないケースがほとんどなのです。

相手の気持ちと状況を想像する

さて、開封をし、しっかりとメールの内容を読んでもらうためには、内容を熟慮することはもちろん、相手の気持ちと環境を想像するべきでしょう。

最初の数行でつまらないと思われてしまうと、そのままスルーをされてしまうのは当然です。
ですからタイトルから最初の掴みの文章までをしっかりと考えること。
それにプラスして、相手の女性がどのような状況や気持ちであるのかを想像しましょう。

例えば月曜日の朝という状況だったらどういった状況で、どういった気持ちなのかを想像出来ないでしょうか。
休日が終わり、憂鬱。
バタバタと仕事に行く準備をしているさなかに、「はじめましてー」なんてメールを送っても読まれることなく受信ボックスの中で永眠することになるわけです。

思いやりを持つこと

自己中心的な考えの持ち主は、出会い系では敗者になることが多いです。
特に最近の男性も女性も、個人主義なところが多いですから、相手を想像し、思いやりにも通じる心を持ってアクションを起こすことが目的を達成するためのポイントなのです。

出会う為の準備をする

出会い系サイトやSNSなどを利用して出会を実現させることは、もはや現在におけるスタンダードなものです。

これらのサービスを利用して、実際に恋愛に関係が発展したり、身体だけの交際などを実現させている方がいる一方で、出会い系サイトを利用しても返事すらもロクに貰えないという利用者は多いもの。

この違いは、ある程度の攻略を知っているかどうかということは言うまでもありません。
ここでは出会い系サイトを使い、出合いの可能性をあげる攻略について紹介をしていきましょう。

サイトでも身だしなみには注意

ナンパが上手な男性というのは、基本的には身だしなみに気を使っているものです。
それはサイトを使った出合いのシステムでも変わらない事実。

例えば、ボロボロの軽自動車で汚らしいファッションをしている男性と、高級外車に乗り、趣味の良いカジュアルファッションに身を包んでいる男性では、明らかに後者に多くの軍配が挙げられることでしょう。

サイトでは見た目を見られることはないし、関係ないと思われる利用者は多いかもしれませんが、だからこそ、しっかりとしたキャラを作り、写真を掲載するという方法で女性の利用者に良い印象を残すことが出来るようになるのです。

なんだかんだといっても、危ないとか怪しい容姿の異性とは出合いたいとは思っていないのが女性ですからね。

プロフィールを作りこむ

容姿を想像させるという方法もアリです。
その一つがプロフィール作成というもの。
プロフィールを作り込むことによって、あなたはお金持ちという雰囲気を持つことも出来ますし、イケメンという雰囲気を身につけることも可能です。

前述にある写真を登録しなくても、文字だけで勝手に容姿を想像してくれる女性も多いことでしょう。
これが結果的に多くの返信につながっていくのです。

つまりは実際のナンパでもサイトでも一緒

大会社の社長さんから街で声を掛けられるのと、ただのサラリーマンでは、女性の対応も違うのは当然ですよね。
警戒心はありながらも、前者の場合には、丁寧な対応をしてしかるべき態度を取るはずです。

そのキャラクターをサイト上のプロフに表現することが出来れば、写真などがなくても多くの返信をもらうことが出来るようになるはずです。

出会えるタイミングを伺う

出会い系サイトを行っていても、どうも女性とのメールが長続きしないという男性の悩みは多いものです。
最初のファーストメールは上手くいっているのに、会おうと出合いに走れば返信が来なくなる。

かといってダラダラとメールだけの関係を継続させ、いつの間にか自然消滅してしまった。
出会い系サイトで目的を達成できていない人がよく抱えている悩みであり、王道パターンですよね。

その解決方法になるかは分かりませんが、返信がもらいやすく、実際の出合いに結びつきそうなタイミングというものを紹介しましょう。

ターゲット別暇な時間帯

出会い系サイトで目的を達成するためには、相手の女性が暇な時間帯にメールを送り、更に暇な時間帯に誘うことで実際のデートにこぎつけることが出来るようになります。

例えばOLさんなどに、出会い系で月曜日の朝イチからメールを送っても返信が返ってくる確率が低いのは、誰でも想像がつきませんか。
逆に平日の夜10時辺りに主婦だと言っている既婚者女性にメールをするのは愚行としか言いようがありませんね。
相手の欲しいと思っている時間帯を狙い、アプローチを掛ける。
こんな当たり前のことを忘れている男性が出会い系で失敗しているのです。

心理状態を読む

他にも時間帯以外に、相手の心理状況を読むことも重要です。
彼氏と別れたばかり。
引っ越してきたばかり。
旦那に浮気をされて傷ついている状態などなど。

何気に落ち込んでいる時に人は人を求めるものなのです。
更にいえば、弱っている女性を見つけた時こそ、勝負どころであり、出合いたいのであれば、こういった特徴のある女性を狙うべきなのです。

他にもテンションが高く、趣味や興味や関心の持っていることに最高潮にハマっているタイミングの女性も同じく狙い目ということを覚えておきましょう。

出合いを欲している女性にアプローチ

外見的な好みなども重要でしょうが、出合いという最大の成果を上げたい方ならば、こういった特徴を持っている女性をターゲットにすると、目的も早く達成できるといえるでしょう。